福岡県八女市にある八女筑後看護専門学校

看護科

看護の基礎をしっかり身につける

八女筑後看護専門学校 看護科について

准看護師の免許を持った人たちが看護師になるための養成課程です。2年間の全日制で学習環境が整っています。卒業時に【看護師国家試験受験資格】と【専門士】の称号が付与されます。

看護科 カリキュラム(全日制2年)

科目

単位数

時間数

基礎分野

科学的思考の基礎

統計学

1

30

社会学

1

30

スポーツ科学

1

15

人間と生活・社会の理解

人間関係論

1

30

教育学

1

30

文化と生活

1

30

英語

1

30

小計

7単位

195時間

専門基礎分野

人体の構造と機能

人体の構造

1

30

人体の機能

1

30

生化学(栄養学含)

1

30

疾病の成り立ちと回復の促進

疾病の成り立ちと治療Ⅰ~Ⅴ

5

150

微生物学

1

30

臨床薬理学

1

30

健康支援と社会保障制度

保健医療論

1

15

公衆衛生学

1

30

社会福祉

1

30

法と倫理

1

30

小計

14単位

405時間

専門分野Ⅰ

基礎看護学

看護学概論

1

30

基礎看護学方法論Ⅰ~Ⅳ

5

150

基礎看護学実習

2

90

小計

8単位

270時間

専門分野Ⅱ

成人看護学

成人看護学概論

1

30

成人看護学方法論Ⅰ・Ⅱ

3

90

老年看護学

老年看護学概論

1

30

老年看護学方法論Ⅰ・Ⅱ

2

60

小児看護学

小児看護学概論

1

30

小児看護学方法論Ⅰ・Ⅱ

2

60

母性看護学

母性看護学概論

1

30

母性看護学方法論Ⅰ・Ⅱ

2

60

精神看護学

精神看護学概論

1

30

精神看護学方法論Ⅰ・Ⅱ

2

60

臨地実習

成人看護学実習

2

90

老年看護学実習

2

90

小児看護学実習

2

90

母性看護学実習

2

90

精神看護学実習

2

90

小計

26単位

930時間

統合分野

在宅看護概論

在宅看護概論

1

30

在宅看護方法論Ⅰ・Ⅱ

2

60

看護の統合と実践

医療安全・臨床看護の実践

1

30

災害看護

1

30

看護管理・国際看護

1

30

看護研究

1

30

臨地実習

在宅看護論実習

2

90

総合実習

2

90

小計

11単位

390時間

総合計

66単位

2,190時間

教科外活動:193時間

看護科 授業時間

月曜日~金曜日

1時限

9:10~10:40

2時限

10:50~12:20

3時限

13:20~14:50

4時限

15:00~16:30

臨地実習

8:30~16:00

※土・日・祝日は休みのため、家庭・子育てとの両立、またプライベートの時間も大切にしながら学校生活を送ることができます。

看護科の写真(授業風景や注射の演習など)

看護科 在学スケジュール

1年次

4月

入学式

入学時オリエンテーション

親睦研修

エンカウンター

5月

解剖見学

8月

夏期休業

12月

ケーススタディ発表会聴講

冬期休業

2月

特別講演会

基礎看護学実習

3月

お茶の淹れ方教室

特別講義

レクリェーション講座

春期休業

2年次

4月

親睦研修

卒業生徒の交流会

5月 ~7月

領域別実習(前期)

8月

夏期休業

9月~11月 

領域別実習(後期)

12月

ケーススタディ発表会

冬期休業

2月

看護師国家試験

特別講演会

3月

卒業式

在校生・卒業生の声

看護科在学生の声

1年生

菊池郡市医師会立看護高等専修学校卒

毎日熊本から通学していますが、無理なく通えています。勉強は准看の頃より求められるものは増えますが、その分学びになり、根拠がわかり考える力を養える学校です。
研修室や図書室など環境も整っており、自ら学習することができます。

看護科在学生の声

1年生

八女筑後看護専門学校 准看護科卒

社会人から看護の道へ入った私にとって、二年間の全日制で行けるこの学校は経済的な面から見て、とても助かりました。
実習場所となる病院においても学校から近場なので、自己学習への時間がとれることも魅力の一つです。

看護科在学生の声

1年生

久留米医師会看護専門学校 准看護科卒

単に知識や技術を身につける学習ばかりではなく、様々な教科外活動が193時間組み込まれているため、刺激を受け、自身の視野を広げながら学びができています。
またグループワークも多いため、自然と協調性や主体性が養われ、成長に繋がる環境にあると思います。

看護科在学生の声

1年生

鳥栖三養基医師会立看護高等専修学校卒

入学して数か月ですが、准看の時と比べると課題が多く、考えることも多いので大変だと感じますが、クラスメイトも意識の高い人多く、先生方も熱心な方ばかりなのでとても成長できる環境だなと感じています。
2年間頑張れそうです。

看護科在学生の声

2年

八女筑後看護専門学校 准看護科卒

本校ではグループワークが多く大変なことがありますが、さまざまな世代や出身校の方が集まっているということもあり新しい学びや発見も多いです。
また、先生方も熱心な方ばかりで親身になってサポートしてくれます!

看護科在学生の声

2年

柳川山門医師会看護高等専修学校卒

准看護学校卒業後、4年間病院に勤務し、看護師の資格を取得する為、学校へ入学しました。
初めは不安がありましたが、クラスのみんな看護に対する意識が高く、演習や実習を一緒に頑張る仲間がいるからとても楽しいです!

看護科在学生の声

2年

八女筑後看護専門学校 准看護科卒

准看護科よりも高度な知識と技術を学習するため、大変なことがたくさんあり、逃げ出したくなる時もありました。
しかし、友人と共に学習することで多くの事を学ぶ事が出来、今では有意義な学校生活を過ごしています!

看護科在学生の声

2年

大牟田医師会看護専門学校 准看護科卒

宿泊研修があり、他学校の人ともすぐに仲良くなり、友人関係を深める事が出来ます。また、チューター制で先生が勉強だけでなく精神面に対しても相談にのってもらえ、1人で悩まずに楽しい学校生活を送る事が出来ます!

看護科卒業生の声

1回生 卒業生

私は、第1回生として本校を卒業し、柳病院に勤務、現在は在宅医療に従事しています。縁あって同窓会世話人、非常勤講師として母校と関わらせていただいています。 
本校の良いところは、長く勤務されている先生が多く卒業生が専任教員、講師、実習指導者として教育に携わっているので『親身になった指導』が伝統として根付いていることだと思います。国家試験の合格率が高いのもアットホームで時には厳しい専任の先生方の指導の賜物だと思います。 本校で学んで地域医療に貢献し、この伝統を引き継ぐ後輩が増えることを願っています。

看護科卒業生の声

11回生 卒業生

在学中はテストや実習、グループワークなど大変な事もありましたが、友達や先生方に支えられ楽しく学生生活を過ごすことが出来ました。  
現在、私は助産師として勤務しています。助産師を目指すきっかけとなったのは、実習でお産を見学したことです。お産に立ち会いお産の素晴らしさを感じることが出来ました。そして、就職しNICUにて勤務をする中で、助産師になりたいという思いが強くなり、3年間臨床で働き助産師の道を目指しました。
助産師の学校でも、看護科で学んだ看護技術やアセスメント力がとても活かされました。現在、助産師としてたくさんのママや赤ちゃんのサポートが出来ることが私の励みで喜びです。